事業内容

事業内容

当社では、段ボールシート・段ボールケースの
製造・各種包装資材の販売を行っております。

MANAGEMENT POINT 〜製造・管理3つのポイント〜

POINT1 より満足度の高い製品づくりのために

業界内でも先駆けとなる三菱H型コルゲートを導入した新工場では、最新鋭の一貫タンポール製造システムを実現しています。
工場内には可能な限りのオートメーション化を施し、最大で毎月500万㎡のダンボールシートを無理なく生産することができます。
品質及び生産性の飛躍的な向上は、新商品の開発等にも効果を生むことが期待されています。
また、新しく開設した検査室では、最新機器による商品の強度等を精密にチェックし品質管理が徹底されています。

POINT2 ネットワーク構築による事業の効率化

新システムの導入は、製造現場だけに留まりません。
工場の稼働状況はオンラインシステムにより、リアルタイムにオフィスへ直結。
各部門のスタッフは生産体制を瞬時に把握し、ユーザーに有効な情報を提供することができます。
また、出荷センターでは配送車と連携し、迅速かつ効率的に商品をお届けしています。

POINT3 国際的な視野とスタンスで見つめる未来

21世紀グローバル企業への第一歩として、我が社では国際標準化機構lSO9001:2000の認証による品質基準を取得。
リサイクルシステムが確立されているダンボール製品は、「容器包装リサイクル法」の再商品化義務が免除されています。
そのため、環境への配慮から各方面への注目が集まっており、今後ますます新しい分野でのニーズが高まることは必須。
これまでの知識と経験を活かしつつ、柔軟な発想でさらなる新製品の開発を推進していきます。