事業内容

部門のご紹介

Business scene 企画・設計から製造・納品までのオール自社態勢

営業部門

営業は、顧客へのキメ細やかなサービスを第一に考えています。
製品について、どんな質問にも迅速な対応ができるようにと開設された検査室も、大きな効果を発揮。
データに裏づけされた、より確かな品質の製品を提供します。
また、既成概念に捕われず、豊かな発想と柔軟な創造力で、企画立案を行い、時代のニーズに応じた新しいダンボール製品の開発にも積極的に取り組んでいます。

Manufacturne 様々なご要望に対応できる、大・中・小の多生産ライン

製造部門

製造現場には、業界内でも先駆けとなる数々の最先端設備を設置しています。
A段・B段Wフルートを生産する三菱H型コルゲートマシンをはじめ、4色フレキソファルダーグルア、マイクロフルート付帯設備など。
こうした最新鋭の設備機器を制御するのは、選び抜かれた優秀なオペレーター達。
精密なマシンをフル稼働させ、生産目標の達成を確実にするために、1台のコルゲートマシンに6~7名のオペレーターが付き、神経を研ぎ澄ました緊張感の中で常に目を光らせています。
六千坪の工場内では、製造過程や完成後における製品の輸送もフルオートメーション化。 徹底した少数精鋭体制を図り、なおかつ生産性を高めることで、現場でもコスト削減を支える努力を続けています。

コルゲートマシン全景

コルゲートマシン

コルゲートマシン

FFG(印刷機)

FFG(印刷機)

FFG(ロボットアーム)

ボトムロックグルア

サンプルカッター

印版製作機

Shipping department 自社運送システムによるスムーズで確実な納品

出荷部門

さらなる配送業務の合理化を目指し、トラック18台分のプラットホームを設置。
ユーザーに喜ばれる確実で素早い納品に向けて、時間効率への高い意識が浸透しています。
出荷担当者が、製品をあらかじめルート別に分類するなど、配送スタッフとの連携もスムーズ。
また、出荷センターでは、積載量や配送先をコンピューターで管理するシステムを導入。
20台以上の自社トラックと連携して、常に配送状況を把握して適切な指示を出しています。

ハイブリッドトラックの積極的な導入
地球環境を守るため、エンジンとモーターを併用した、ハイブリッドトラックの導入を進めています。
燃費向上による燃料の節約はもちろん、CO2削減による地球温暖化の抑制にも貢献します。
ヒラダンでは今後も積極的に増台を重ねていく予定です。

Department of Internal Affairs
短納期にお応えするオール自社生産・納品システム

業務及び経理・総務部門

オフィス内の業務部門では、製品や資材に関する受発注と生産管理を担当。
システムの構築により、現場での生産状態や製品の配送状況などあらゆる情報がコンピューターにデータ表示され、ここでオンタイムに把握することができます。
オンラインネットワークで社内の情報を共有することで、各部門の連携が緊密に保たれ、大切なお客様をお待たせしない円滑な業務の流れが形成されています。
また、国際標準化機構ISO9001:2000及びISO14001を取得し、グローバルスタンダードな企業としての地位も確立しています。