採用情報

後輩社員の声:営業1課

営業部第1課 山田 剛 勤続年数:3年

ヒラダンに入社した理由は?

もともと人と接することが好きで、どんなことにも興味を持つ好奇心旺盛な性格から、営業職を志望していました。数ある営業職の中でも、さまざまな業界で使用されている段ボールを扱う会社なら、幅広いお客様とつながりを持つことができるのではないかと思い、地元の段ボールメーカーであるヒラダンに入社しました。思った通り、あらゆる業界のお客さまと接点があるので、視野が広がって楽しいです。

新入社員にとって、ヒラダンの特徴は?

入社して驚いたのは、新入社員研修の期間の長さです。おそらく研修といえば3カ月の企業がほとんどだと思いますが、ヒラダンはなんと1年間でした。 会社の事業全体を把握するために、製造現場をはじめとするさまざまな職場を体験させてもらい、毎日が新鮮でした。 私の場合、配属は営業部でしたが、製造部では機械操作のフォローなど、経理・総務部では電話対応、受注業務では生産管理を教えていただきました。 お客様に届ける商品がどのように製造され、流通していくのかを身を以って知ることができ、現在の営業活動にとても役立っています。

現在の業務内容を教えてください。

入社3年目を迎え、今は一人で外回りの営業をしています。 営業活動において特に私が重視しているのは、商品に価格以外の付加価値をつけることです。 より良い提案やフットワークの軽さなど、お客様に喜んでいただけることを実践して他社との差別化を図っています。 ときには交渉が難しい案件もありますが、経験豊富な先輩方にアドバイスをもらったり、同行訪問をお願いしたりしています。忙しくても皆さん快く引き受けてくださるので心強いです。 今後は、営業目標をクリアするのみならず、より多く利益を生み出せる営業になっていきたいです。

仕事のやりがいを感じたことは?

お客様から、「いつもがんばってるね」と声をかけていただけたとき。 まだ仕事にも慣れていない新人時代でしたが、慣れないぶん常に笑顔を心がけ、「何でも引き受けます!」という気持ちで取り組んでいました。 その努力を見ていてくださったのだなとうれしくなり、同時に、「もっとお役に立てるようになろう」と発奮しました。 お客様と直接顔を合わせる営業職だからこそ得られた機会だったのかなと思います。

職場は、どんな雰囲気ですか?

上司や先輩方が普段から話しかけやすい雰囲気を作ってくれているので、和気あいあいとしています。また、若手でも仕事を任せられ、のびのびとやらせてもらえます。私自身、営業部に配属されて半年ほど経った時に、それまで先輩に同行していた新規開拓の営業で、「今日は一人でやってみようか」とチャンスをいただきました。 任せるとはいえ、常に近い位置で見守ってくれているので、安心して新しいことに挑戦することができます。