採用情報

後輩社員の声:製造

製造部 加工 アバンス 森本 錠 勤続年数:11カ月

ヒラダンに入社した理由は?

モノづくりに携わることができる地元の会社に就職したいと考えて、学校で求人を探していた時に、この会社を知りました。 同じ学校のOBが多かったので就職担当の先生に尋ねてみると、「先輩たちはみんなイキイキと働いているよ。 職場はみんな仲が良いらしい」とのことだったので、入社を決めました。 実際に働いてみて、聞いていた通りの職場だったと安心しています。

現在の業務内容を教えてください。

僕は今、段ボールの元となる一枚のシートの型抜きをする加工グループで、アバンスという工程に所属しています。 メンバーは先輩2人と僕の3人です。1人が機械の準備をし、2人で出来上がった段ボールの検品をします。 型抜きの型は約140種類もあり、その中から指定された番号の型をセットしていきます。 その際、シートの向きや位置に注意して、シート自体が真っ直ぐ平らになっているかも確認します。 もし歪んだ状態で型抜きをしてしまうと、途中で機械から外れて作業が止まってしまうので、常に集中力が求められる仕事です。

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

入社してまだ11カ月なので、毎日覚えることがたくさんありますが、同じくらい楽しいことやうれしいこともあります。 例えば、段ボールを作る側になったことで、普段何気なく利用しているネット通販で、注文した商品を梱包している段ボールを見て、「これを作っているんだ」と少し誇らしい気持ちになりました。 今は主に型を準備することを任されていて、機械の細かな調整は先輩に頼っているので、早くたくさんの仕事を覚えて、自立してできることを増やしていきたいです。

上司や先輩は、どのように指導してくれますか?

初めて一人で指定された型を準備して、シートの大きさがギリギリのものをキレイに型抜きできたとき、「難しいタイプのものだったのに、完璧にできていたよ」と褒めてくださりました。このほかにも、さり気なくよく見てくれていて、ちゃんと言葉にして褒めてくださるので、やる気が出ます。 もちろん仕事なので厳しさもあり、失敗をすれば注意をされますが、納得のいくことばかりです。 一人ひとりの個性や想いを重んじ、スタッフを大切にしてくれる職場なので、「次はこれをできるようになろう」と高いモチベーションを保てる職場だと思います。

職場は、どんな雰囲気ですか?

ヒラダンは、明るくて、メリハリのある職場です。 仕事中は緊張感を持って作業に取り組んでいますが、休憩時間には食堂で先輩・後輩関係なくみんなで会話をしたり、携帯電話でゲームをしたりと笑いが絶えません。 休日も先輩方が遊びに誘ってくれるなど、仕事以外の部分でも面倒見が良いので、楽しくイキイキと働ける会社だと思います。