会社概要

社長挨拶

1952年創業以来、今日まで、当社はお客様、従業員と共に操業を続けさせていただいております。

2000年には社名をヒラダンとし、新工場と共に新たなスタートを切ったヒラダンは、過去の実績に甘えることなく、時代のニーズに対応すべく、これからも新たなチャレンジを続けてまいります。

段ボールシートからの製造

シート生産そのものをラインに組み込んだ、大規模な一貫生産システムを導入しております。
このことにより、コストダウン、短納期はもちろん、月300万㎡という生産量を確立し、かつ品質も向上させております。

ニーズに合った各種の生産ライン

効率よく生産する為に、ヒラダンではさまざまな仕様に合わせて、ミニサイズからジャンボサイズ、そして小ロットから大ロットまでの生産ラインを構築しています。
これによりお客様の商品に対応したあらゆるニーズに迅速にお応えし、常に最高の品質をご提供いたします。

スピーディーで確実な納品

関連会社として、平段物流(株)を有しており、自家用専用トラックで、スピーディーかつ、きめの細かい納品態勢を実現しております。
ドライバーは専門の教育を受けており、確実にお客様の元へと商品をお届けいたします。また、最新の配送システムを導入しておりますのでお客様へのトータルコストダウンにも一役買っております。

ISOの認証取得

2006年にISO9001の認証取得を、2009年にはISO14001の認証を取得いたしました。
品質はもとより、環境面での誠実な取り組みを両立させ、安心・安全な製品を安定してご提供いたします。

社会への貢献

各種団体を通じての環境保護活動や、慈善団体・教育現場への製品の無償提供などを行い、地域への貢献・交流を深めております。
広くは再生紙のさらなる有効活用への模索等、企業活動を通じてどのような社会貢献が出来るのかを、常に前向きに考えて取り組んでおります。

よりよい人材の育成

企業活動を通じて、より良い人材を育成することは、創業時からの一貫した理念です。優しいだけではない、時に厳しい業務経験を通じてこそ、真に思いやりのある、豊かな生活を育める人材が育つと考えております。
もちろん、スキルを高めるための各種資格取得の補助、福利厚生の充実なども欠かせません。

さらなる未来へ

そもそも段ボール素材は再生紙で出来ており、環境への負荷は比較的少ない素材も一つです。
ヒラダンでは、従来の枠にとらわれない、様々な製品を研究・開発しており、将来的には、より多くの分野で段ボール素材が活用される為の取り組みを積極的に行っております。
お客様や従業員、そして地域社会とのより良い共存を育み、「和」の精神を以て、これからもまい進してまいります。